ビジネスクラス・ファーストクラス海外旅行専門店

ビジネスクラス シートカタログ

ビジネスシートカタログ
人気の高いANA。アジア路線に導入の新シート
ANA BUSINESS CRADEL image ANA LOUNGE image
CLASSONEメンバーの約4割が支持する、高い人気のANA。 ビジネスクラスでは欧米線の長距離のフライトにはフラットベッドタイプのシートを、アジア方面の短・中距離路線には新開発シート『BUSINESS CRADLE』を導入しました。『BUSINESS CRADLE』、その名の通り「ゆりかご」に身をゆだねているような寛ぎを追求したシートです。

シェル型で前後の方に気兼ねなく座席を倒せるリクライニングシートもさることながら、配列を2-1-2とし、出張の方にもレジャーの方にも配慮した設計になっています。 実はこのシート、現在アジア線の一部に導入されているのものの、不定期のため、必ずしもどの便でも座れるとは限りません。

コンシェルジュがお調べしてご案内いたしますので、ぜひ、お気軽にお問合せください。 ANAでは、成田空港・羽田空港に専用ラウンジを完備。 特に深夜・早朝便の多い羽田ではモーニング、ランチ、ディナーそして、ナイトとそれぞれの時間帯にあわせた食事メニューが用意されています。

⇒ ANA(全日空)シートイメージ

シートには常に定評のあるデルタ航空
DELTA image DELTA フラットベッドシート image
デルタ航空では、利用者の多いホノルル線で、7〜8時間の所要時間ながらフラットシートを導入しており、リゾートの行き帰りにリラックスしたフライトが楽しめます。季節によってはリーズナブルなご料金でビジネスクラスがお楽しみいただけるため、記念日のご旅行や家族旅行でも大人気です。

また、長距離路線では待望のフルフラットベッドシートも導入。羽田からの就航で話題のロサンゼルス線・デトロイト線にもいち早く投入されます。 マイレージプログラムは、スカイチームに加盟して提携航空会社の利用でもマイルを貯められる魅力的な「スカイマイル」。実質的な有効期限がないため、自分のペースで貯めて有効活用が可能です。

古くから日本路線を展開し、また旧来のノースウエスト航空とデルタ航空を合併して誕生した航空会社です。そのため成田・羽田線に乗り入れる機材と座席のバリエーションもさまざまです。 ご予約の際は、ご希望の時間とあわせて、是非コンシェルジュにご相談ください。

⇒ デルタ航空 シートイメージ

シンガポール航空航空業界の先駆け的存在のシンガポール航空
New+Business+Class+10 image SIA+New+Business+Class_Cabin image
ビジネストラベラー誌、17年連続ベストエアライン選出など、毎年数々の賞を受賞する、シンガポール航空。アジア系の航空会社ならではのきめ細やかな客室乗務員のサービスはもちろん、新機材をいち早く導入し、機内エンターテインメントを充実させるなど、ハード面でも航空業界の先駆け的な存在です。

そんなシンガポール航空の長距離線ビジネスクラスシートはこれまた業界最大級の87cmのシート幅。 大人2人が並んで座れるであろう、ゆったりとしたシート。背もたれを倒せばフルフラットベッドになり、体を伸ばして旅の疲れを癒していただけます。

旅の楽しみのひとつ、機内食も豊富なメニューの中から自分の好みに合わせた事前オーダーが可能。 ちらし寿司や鰻といった和食から、世界のメニューが揃った「ブック・ザ・クック」で、空の上のグルメをお楽しみになってはいかがでしょうか。

⇒ シンガポール航空 シートイメージ

スターアライアンス
世界で最初に設立され、2011年現在最も加盟航空会社が多いアライアンス(27社加盟)。 アジアやヨーロッパ、北米などを中心に最大規模の路線ネットワークを有しています。
ANA(全日空) ANA(全日空) ビジネスクラス 安心の日系航空会社

人気の高いANA。 食のエキスパートとのコラボレーションで季節感あふれる機内食を楽しめる。

シンガポール航空 シンガポール航空 ビジネスクラス エンタメ充実

業界最大級の87CMのシート幅がポイント。京都老舗料亭「菊乃井」の主人が手がける機内食もおすすめ。ハードとソフト面双方で高水準。

アシアナ航空 アシアナ航空 ビジネスクラス エンタメ充実

エアライン・オブ・ザ・イヤー2009受賞。 ソウル線でも180度までリクライニング可能なベッドタイプ。

スイス航空 スイス航空 ビジネスクラス エンタメ充実

ゆったりとしたスペースを確保したフルフラットシートと5種類から選べる機内食が自慢。

ユナイテッド航空 ユナイテッド航空 ビジネスクラス オススメは機内食

ホノルル線にもフルフラットシートが導入されいてる。 前向きと後ろ向きがある独自のレイアウト。個人モニターのサイズは15.4インチもある。

ワンワールド
World Travel Awardsにおいて2009年までの7年連続、ベスト航空連合に選出されたアライアンス。
2011年現在12社が加盟し、マイレージサービスや空港ラウンジ、共同便運航などにおいて高度な協力関係を有しています。
JAL(日本航空) JAL日本航空 ビジネスクラス 安心の日系航空会社

路線にあわせた4種類のビジネスクラスシート。日系ならではの安心感。

アメリカン航空 キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス エンタメ充実

お客様それぞれのお好みのポジションにカスタマイズできる快適さを追及したライフラットシート

キャセイパシフィック航空 キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス エンタメ充実

香港空港のラウンジではペニンシュラグループのサービスによるバーを完備。180度リクライニングのシートも快適。

ブリティッシュ・エアウェイズ キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス エンタメ充実

成田・羽田からロンドンへ直行便!。ビジネスクラスで世界初のフルフラットベットシートを導入。

フィンランド航空 フィンランド航空 ビジネスクラス オススメは機内食

数々の受賞暦をもつ、厳選されたワインセレクションを楽しめる。 最短最速でヨーロッパにいけるというのもポイント。

スカイチーム
3大アライアンスの中では最も遅く結成されたものの、2011年現在13社が加盟し、急成長を遂げています。
デルタ航空を筆頭に日本発着路線が豊富で、北米路線では世界最大級のネットワークを誇ります。
デルタ航空 デルタ航空 ビジネスクラス シートが自慢

羽田からの就航で話題のロサンゼルス線にはフルフラットベッドシートを導入。

エールフランス エールフランス ビジネスクラス エンタメ充実

成田からパリへ1日3便。夜21:55発は翌日早朝パリ着で人気。 エアバス380はオーディオ番組等の一部をUSBメモリに保存し持出しOK。

KLMオランダ航空 KLMオランダ航空 ビジネスクラス オススメは機内食

全長190cmのライフラットシート。腰まわりをサポート。

アリタリア航空 アリタリア航空 ビジネスクラス オススメは機内食

2012年初夏より日本路線に新ビジネスクラスの独立型レザーシートを導入。

その他
ヴァージンアトランティック航空 デルタ航空 ビジネスクラス シートが自慢

プライバシーが保てるフルフラットシート。メニュー・サービスに工夫を凝らした機内食もオススメ。

エバー航空 エールフランス ビジネスクラス エンタメ充実

シェル型フラットシートでプライベート空間と高級感をを確保

ガルーダインドネシア航空 アリタリア航空 ビジネスクラス オススメは機内食

フルリクライニングのシートで長時間のフライトも快適。日本発の食事は事前予約サービスもあり。